天下第一の桜 高遠城址公園

2021年4月23日

伊那谷の「桜」を名実ともに代表するのは伊那市高遠町にある高遠城址公園です。明治の廃藩置県の際に取り壊された旧高遠城の城跡一帯に1500本もの桜の木が植えられており、城跡を覆いつくすように桜の花が咲き乱れます。花見の時期には、全国津々浦々から20万人もの観桜客が訪れます。

公園内には「天下第一の桜」の石碑も。

残念ながら満開の状態ではありませでしたが、それでも十分に楽しむことができました。満開なら声が出るほどの絶景でしょう。

桜の向こうには、遠く中央アルプスを望むことができます。

全天球画像で見る高遠城址公園

高遠城址公園 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

桜雲橋の上から撮影

高遠城址公園 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

桜雲橋の下から撮影

高遠城址公園 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

高遠城址公園の場所はこちら

こちらもご覧ください

本ブログの管理人がNuxt.jsで開発したサイトです。