hexoでブログを作成してGitHubPageへデプロイするまで

hexoのインストール

公式ドキュメントに従ってインストールする。

1
$ npm install -g hexo-cli
1
$ npm install hexo

インストール完了後は

1
$ npx hexo <command>

でコマンドが実行できる。

hexoでブログ作成

ブログ用のディレクトリを作成。

1
$ npx hexo init blog

blogディレクトリに移動し、npmをインストール。

1
2
$ cd blog
$ npm install

Hexo cliでクリーンとコンテンツ生成

1
2
$ hexo clean
$ hexo generate

ポートを指定してローカルで起動

1
$ hexo server -p 8000 -o

記事の作成

Markdownで作成したファイルをsource/_posts のフォルダにコピーし、オプションを追加することで記事のタグ、カテゴリー、日付を設定できる。

Github Pages へアップロード

GitHub Pagesでブログを公開できる。当然Githubのアカウントが必要。

  1. ブログ用のリポジトリを作成
    まずは、GitHub上に以下の名前でパブリックリポジトリを作成。

{自分自身のGithubアカウント名}.github.io

  1. 設定ファイルの変更
    Hexoの設定ファイル_config.ymlを編集。
    1
    2
    3
    4
    5
    6
    # Deployment
    ## Docs: https://hexo.io/docs/deployment.html
    deploy:
    type: git
    repo: https://github.com/dongsu-iis/dongsu-iis.github.io.git
    branch: master
  1. Gitからデプロイ
    GitHubにデプロイするためのNodeモジュールをインストール。
    1
    $ npm install hexo-deployer-git --save
    以下のコマンドを実行すると、Github Pagesにアップロードできる。
    1
    $ hexo deploy -g